YNU横浜国立大学 都市科学部 都市基盤学科

学習・教育・到達目標

 トップ > 学習・教育・到達目標

about JABEE

都市基盤EPの教育プログラムは,一般社団法人日本技術者教育認定機構(JABEE)により、技術者を育成する教育プログラムとして社会の要求水準を満たし、国際的な同等性を持つものとして、工学部建設学科シビルエンジニアリングコース時代の2008年度より認定されています。 具体的には、社会に対して学習・教育到達目標を公表し、説明責任(accountability)を果たしていること、アウトカムベースの教育への改革、PDCAサイクルによる教育改善、および技術者教育で特に重要なエンジニアリング・デザイン教育、チームワーク教育などに対しての第三者認定です。また、JABEE認定基準は技術者教育認定機関の世界的枠組みであるワシントン協定等の考えに準拠して作られているので、JABEE認定プログラムは国際的同等性が保証されています。さらに、JABEE認定プログラム修了生は、国家試験である技術士資格試験の第一次試験が免除されます。 都市科学部都市基盤学科においても、これまでの取り組みを継続し、JABEE認定を受ける予定です。

学習・教育目標

今日の都市基盤、社会基盤の計画、建設、運用においては、地球的観点にたって自然環境との調和のとれた共生を目指すことの重要性が指摘されている。既存の土木工学が担っていた基盤技術(いわゆる建設・維持管理技術)に加えて、水・土壌環境や生態系維持、防災、社会資本政策やプロジェクトマネジメント、国際協力など、新たな要求が生まれている。都市基盤学科では、土木工学教育を機軸に、都市科学部の文理をまたがる知見と連携して、地域・都市から地球規模に至る様々なスケールにおいて、リスク、サステナビリティ、グローバルなどの視点で人間・自然環境を再構築し、あるいは創造するための、都市基盤に係る技術やデザイン、政策決定、マネジメントなどに関する専門教育を展開し、安全安心で靱性の高い高品質な都市、地球環境・社会的公平性・経済的効率性のバランスある持続的発展、国際的な技術協力支援・今日的グローバル課題の解決などの実現に主導的に貢献できる人材を育成する。

学びの
テーマ
学習・教育
到達目標
主な
授業科目
  土木技術者としての倫理観 土木技術が社会や自然に対して極めて大きな影響を及ぼすものであることを理解し、技術者としての責任を自覚すると共に、地球的観点にたって自然環境との調和のとれた共生を目指すことの重要性を理解する。 教養セミナー / 教養特別講義人文・社会科学関連科目 / 人間科学関連科目自然科学関連科目
  多面的視点からの思考力 自然科学、人文科学、社会科学など、幅広い学識としての教養を習得し、これらが都市や社会を自然災害から守るとともに豊かにすることを使命とする土木工学を学ぶ上で有用な基礎学理であることを理解すると共に、社会の要求を的確に把握し解決する能力を身につける。 コンピュータ情報処理 / 空間情報処理学コンピュータ構造設計 / 水圏デザイン工学情報処理入門 / 創成プロジェクト社会環境デザイン製図 / 卒業研究
  基礎工学力に関する知識の習得 科学技術における共通的リテラシーとしての数学、英語、情報技術を習得し、それらを用いた最先端技術を活用する能力を身につける。 微分積分学Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ / 線形代数学Ⅰ応用数学A・B / 工業数学A・B・C
  専門的基礎知識の習得とその応用 構造工学系、水工学系、地盤工学系、土木計画学系、土木材料学系の基礎学理を理解する。 構造力学Ⅰ・Ⅱ / コンクリート構造工学地盤力学Ⅰ・Ⅱ / 水理学Ⅰ・Ⅱ / 水文学都市・交通計画 / 専門基礎力学演習A・B社会環境デザイン工学実験・演習A・B
  基礎工学力に関する知識の習得 主要分野に関する実験・実習・演習を通して、基礎学理を踏まえた実現象への理解を深める。 キャリアセミナー / 学外実習及び見学専門基礎力学演習A・B / 測量学実習基礎実験 / 社会環境デザイン工学セミナー
  課題解決に向けたデザイン能力 主要分野に関する演習・研究を通して、自主的・継続的な学習能力と、与えられた制約条件の下で計画的に仕事を進め、成果をとりまとめる能力を身につける。 キャリアセミナー / 学外実習及び見学専門基礎力学演習A・B / 測量学実習基礎実験 / 社会環境デザイン工学セミナー
  課題解決に向けた言語能力 主要分野に関する演習・研究を通して、日本語による論述的な記述力、口頭発表力、討議等のコミュニケーション能力を身につける。 初習外国語Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ / 技術英語Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ英語コミュニケーションⅠ・Ⅱ・Ⅲ / 総合英語Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ社会環境デザイン工学セミナー / キャリアセミナー創成プロジェクト / 卒業研究
  実務遂行のための基礎的能力 主要分野に関する演習・研究を通して、国際的に通用するコミュニケーション能力を身につけると共に、技術英語の読解力の基礎を涵養する。 キャリアセミナー / 学外実習及び見学専門基礎力学演習A・B / 測量学実習基礎実験 / 社会環境デザイン工学セミナー建設マネジメント
  自主的な自己研鑽能力 以上を総合し、土木技術者として所属する各組織において、自己および相手の取るべき行動を的確に判断し,他者と協働するとともにリーダーシップのとれる素養を身につける。 学外実習及び見学 / 卒業研究 / 水文学景観デザイン / 維持管理工学 / 環境生態学水環境システム工学 / 循環型社会工学災害リスクマネジメント / エコエネルギー工学環境計量学