本文へスキップ

横浜国立大学交通と都市研究室

English

学位論文THESES

過去の博士論文のタイトルを掲載しております。
研究室の論文や研究成果について詳細を確認したい方はメールでお問い合わせください。

博士論文

年度 種類 タイトル  著者 
2011 博論 A study on comparison of urban bus transport management system in mega cities of developing countries: cases of Hanoi, Bangkok, and Jakarta
(開発途上国大都市における都市バス管理システムの比較に関する研究)
Phyo Thet Thet Htun 
2010 博論 A study in integrating paratransit as a feeder into mass transit systems in developing countries: a study in Bangkok
(途上国における都市鉄道のフィーダーシステムとしてのパラトランジットに関する研究) 
Tangphaisankun Akkarapol
2010 博論 地方都市圏における空間計画と交通計画のミクロ的連携に関する研究  榎本拓真 
2009 博論 Study on integrated application of advanced bus operation approaches with bus signal priority strategies
(バス優先信号と高度なバス運用の統合的活用に関する研究)
Pradeep Kumar Shrestha
2007 博論 A systematic approach for transport survey for grasping users preference on alternative transit system in developing countries
(途上国における新しい公共交通導入に対する利用者選好意識調査の体系化に関する研究)
Thillaiampalam Sivakumar
2007 博論 都市鉄道における駅まち空間の整備計画手法に関する研究 岩本敏彦
2006 博論 高度化したバス輸送システムの計画手法に関する研究 矢部努
2004 博論 A study on effects of vehicle type on urban road traffic characteristics
(車線構成が都市道路交通特性に与える影響に関する研究)
Md. Mizanur Rohman
2004 博論 利用時の予約行動の影響を踏まえたDRTシステムの適用可能性に関する研究 竹内龍介 
2003 博論 車両共同利用の需要と郊外地域での適用可能性評価に関する研究 平石浩之 
2002 博論 A study on enhancing bus service planning and operation through better utilization of dynamic data
(動的データの有効活用によるバス輸送計画の改善に関する研究)
Terdsak Rongviriyapanich
2002 博論 Measuring of levels of service on multi-lane expressway by using platoon mechanism
(車群特性を考慮した高速道路多車線区間のサービス水準に関する研究) 
Surasak Taweesilp
1999 博論 Effects of Paratransit Systems on the Traffic Flow Along Urban Arterials Regidor, Jose Rogin F
1997 博論 Analysis of Lane Utilization for Uninterrupted Traffic Flow on a Multilane Freeway
(高速道路単路部における交通量車線分布)
Kathirgamalingam Somasundaraswaran

各年度の論文(学部・修士・博士)
2000−2015

2015年度 2014年度 2013年度 2012年度
2011年度 2010年度 2009年度 2008年度
2007年度 2006年度 2005年度 2004年度
2003年度 2002年度 2001年度 2000年度

1995ー1999
1999年度 1998年度 1997年度 1996年度
1995年度