見学会の概要
 
 国内の見学会
  
 海外の見学会
 
 見学会ブログ
全国一の現場見学回数を誇る見学会
  
都市基盤EPでは,毎年国内,海外の建設現場,都市,歴史的構造物などの見学会を15回以上開催しています.都市基盤EPの学生,大学院生,留学生であれば自由に見学会に参加でき,本EPの教員および見学先の専門家,関係者から興味深い説明も受けられます.
見学会に参加すると,観光では見ることができない,知ることができない貴重な体験ができ,都市基盤EPで勉強する対象の空間・時間的スケールの大きさを肌で感じることができます.

瀬戸大橋の主塔見学(2009)
国内の見学会はどんなところへ行っていますか
海外の見学会はどんなところへ行っていますか
見学会に参加するにはどうしたらいいのですか


 国内の見学会はどんなところへ行っていますか

 身近なところでは,キャンパス周辺の首都高速道路の見学から四国・中国地方へも見学会を企画し,実施しています.
 見学会のタイプは大きく分けて3つあります.
  • 講義の一部として実施する見学会
  • 各研究分野が企画し実施する見学会
  • EPが企画し実施する見学会
見学する分野も多岐にわたり,生活・経済を支えるインフラをどのように構築・改善し,どのような技術によって成されているかを学ぶことができます.

過去の見学会訪問先(抜粋)
施工・災害復旧現場見学   施設・インフラ見学
・旧山古志村災害復旧現場 (新潟)
・圏央道建設現場 (東京・神奈川)
・みなとみらい線建設現場 (横浜)
・横浜横須賀道路建設現場 (横須賀)
・波方LPG基地建設現場 (愛媛)
・西湘バイパス台風被害復旧現場 (神奈川)
・羽田空港D滑走路建設現場 (東京)
・裏高尾橋梁建設現場 (東京)
・東京スカイツリー部材製作工場(千葉)
・国道1号原宿交差点改良現場(横浜)
・JR東日本東北縦貫線現場(東京)
・東北復興現場(岩手・宮城・福島)
etc.
  ・J-POWER 磯子火力発電所(横浜)
・新日本製鐵君津製鐵所 (千葉)
・中部電力浜岡原子力発電所 (静岡)
・鹿島技術研究所 (東京)
・日本地下石油備蓄基地 (愛媛)
・豊島廃棄物等処理事業 (香川)
・横浜港 (横浜)
・隅田川 (東京)
・首都高速道路 (横浜)
・国土地理院 (茨城)
・中心市街地視察 (浜松・土浦・高松etc.)
・太平洋セメント熊谷工場 (埼玉)
・航空博物館・水郷佐原 (千葉)
etc.

国内見学会の様子はこちらで紹介しています.


みなとみらい線施工現場(2007)

東京水辺ライン隅田川船上見学(2008)


 海外の見学会はどんなところへ行っていますか

 海外への見学会は,平成18年から毎年1回程度企画して実施しています.
  • 台湾見学会(台北・台中・台南)(台湾 平成28年3月)
  • ダナン工科大学交流,交通通信大学第2キャンパス交流,ホーチミン市地下鉄建設現場見学(ベトナム 平成27年11月)
  • バンドン工科大学・アジア工科大学交流・他タイ各所見学会(タイ 平成27年3月)
  • ハノイ交通大学交流・タマサート大学交流・他ベトナム・タイ各所見学会(ベトナム・タイ 平成25年11月)
  • サウサンプトン大学交流・他イギリス各所見学会(イギリス 平成24年9月)
  • バンドン工科大学交流・バンダ・アチェ津波復興見学会(インドネシア 平成24年3月)
  • ヤンゴン・マンダレー見学会(ミャンマー 平成23年3月)
  • フーバーダム&サンフランシスコ見学会(米国 平成22年9月)
  • ハノイ見学会(ハノイ旧市街・ハノイ交通大学との交流etc.)(ベトナム 平成22年3月)
  • ストーンカッター橋見学会・香港理工大学交流会(香港・中国 平成20年9月)
  • 仁川国際空港連絡橋建設現場,清渓川復元現場見学会(韓国 平成19年9月)
  • ダッカ見学会(バングラディシュ 平成19年3月)
  • 台湾高速鉄道建設現場見学会(台湾 平成18年8月)
  • バンコク見学会(タイ 平成18年2月)
海外見学会の様子はこちらで紹介しています.

海外見学会のここがイイ!

実際に海外の現場へ行くことにより,国内の社会基盤や社会システムとの違いを実感でき,国際的な視野を広げる機会が得られます.

見学会の訪問先では,現地の専門家と直に質疑応答する機会もありますので,生きた情報を知ることができます.もちろん観光では行けない場所へも行け,様々なことを体験できます.

現地では教員が引率し,仲間とも行動を共にするため,初めて海外へ行くという不安のある学生であっても,心細い思いはしません.むしろこの機会に海外旅行の経験を積むことをお勧めします.

バングラディシュの広大な最終処分場(2007)

海外には多くの卒業生・修了生がおり様々な分野で活躍されています.見学会では大学・大学院を卒業・修了した後の先輩の活躍ぶりを見る機会もあります.


仁川国際空港連絡橋の主塔に登頂(2007)

このページTOPに戻る


 見学会に参加するにはどうしたらいいのですか


講義の一環としての見学会は講義中または,掲示板等ににより告知がありますので,その案内に従って参加してください.

各研究分野が実施する見学会については,教員が講義中に見学会のアナウンスやその他の方法により告知しますので,参加希望者は案内に従って参加してください.

EP主催の見学会については,講義の際にアナウンスや,掲示板,「土木工学教室の見学会のためのブログ」などで告知します.
参加の意思表明は,見学会用ブログで受付期間を告知しますので,参加者はブログに書き込みをしてください.
※参加申込み後,どうしても都合がつかなくなった場合にも書き込みをしてください.

浜岡原子力発電所の見学会(2007)
土木工学教室の見学会のためのブログ


見学会参加のための注意事項

  • 見学会では,教員の指示,見学先の担当の方の指示を厳守してください.

  • 国内・海外見学会へ参加する学生は,保険・共済に加入してください.
    ・学務部学生支援課で配布している
    「学生教育研究災害傷害保険」
    もしくは,
    ・横浜国立大学生協で受け付けている
    「学生総合共済」
    のいずれかに加入してください.

    見学会は安全に十分留意して実施していますが,危険な場所へも立ち入ることがありますので自身の安心のためにも保険・共済に加入してください.

横須賀市の横浜横須賀道路建設現場(2007)


このページTOPに戻る