都市基盤EP
 
 大学院都市イノベーション学府
 都市地域社会専攻
 都市地域社会コース
  
 
 
 大学院都市イノベーション学府
 留学生特別教育プログラム
都市基盤EP
  
  シビルエンジニアリングとは?

   英語の「シビルエンジニアリング(Civil Engineering)」は,日本語では「土木工学」として訳されています.シビルエンジニアリングは,「市民あるいは民間(Civil)のための工学」と定義されており,もともと軍事工学(Military Engineering)と相対する学問として生まれました. 社会基盤の整備,改修,管理を人々のくらしや環境といった要素のバランスを考えながら総合的に検討していく学問です.

  JABEE認定プログラム


  本学の都市基盤教育プログラムは,日本技術者教育認定機構(JABEE)によって「社会の要求水準を満たしている技術者教育プログラム」として,2008年度より認定されています.これによって,2005年4月以降の入学生で2009年3月以降の卒業生は,技術士1次試験が免除されることになります.(シビルエンジニアリングコース,都市基盤コース含む)
(注1)2004年4月以前の入学生はJABEE認定外.
(注2)2004年4月以前の入学生で休学や留年などし,2009年3月に卒業した場合もJABEE認定外.
(注3)2007年4月以降の高専編入で2009年3月以降の卒業生はJABEE認定されます.

技術士制度とJABEE認定制度については下記のWEBサイトを参照してください.
公益社団法人 日本技術士会
一般社団法人 日本技術者教育認定機構(JABEE)
  測量士補

  都市基盤教育プログラムの測量に関する科目を含め「卒業に必要な単位数」の基準を満たし,卒業した卒業生は,国土交通省国土地理院に申請することで測量士補の資格が与えられます.(測量法第51条第1号)
測量士補の申請方法,申請用紙は国土地理院のウェブサイトからダウンロードできます.

国土地理院ウェブサイト(「測量士補」登録の方)

  入試・志願者への案内

  教育の特色と学部カリキュラム

  卒業研究

  卒業後の進路・就職

  お問い合わせ(入試担当、学部教務担当)

  入学して始まる「都市基礎演習」について