都市基盤コース
 
 大学院都市イノベーション学府
 都市地域社会専攻
 都市地域社会コース
  
 
 
 大学院都市イノベーション学府
 留学生特別教育プログラム
シビルエンジニアリングコース −シビルエンジニアリングとは?
  
社会基盤の整備
 土木工学は,四大文明以来,人類が文明を築き,発展させる上で必要となる社会基盤(インフラストラクチャー)を築き,それを守る上で必要不可欠な学問,技術として発展してきました.また,今日では,高速道路,鉄道,港湾,空港,橋,トンネル,ダム,堤防,公園,ゴミ処理施設など社会生活をより豊かなものにする社会基盤の整備に貢献しています.
 


横浜ベイブリッジ


黒部第四ダム


東扇島LNG地下タンク


北海道苫前風力発電所


クリチバ市(ブラジル)のチューブバス停


Kurunダム(イラン)

  
防災,社会基盤の保全
 平坦地が少なく,都市に人口が密集する我が国は,地震,台風などによる自然災害が多く発生します.このような自然災害から人々を守ることも土木工学の重要な役割です.このため,災害に強い社会基盤をつくるだけでなく,国土の均衡ある発展,快適で計画的な都市造りのためのマスタープラン作成や造った物を長く上手に使うための維持管理も土木工学が担っています.
雲仙普賢岳の火砕流跡
環境の保全,共生
 近年は社会活動と環境との共生が求められており,土木工学において特に積極的に取り組まなければならない課題です.
国土技術政策総合研究所にて